第20回肺がん医療向上委員会セミナー

下記の要領にて、第20回肺がん医療向上委員会を開催します。肺がん医療の正しい情報を発信するため、学会、医師だけでなく、メディカルスタッフ、製薬関連企業、医療機器関連企業、更にはヘルスケア企業、一般企業、メディア、そして患者・家族を代表する団体、組織も加わり、ことなる業態・業種の方々が一体となって、このミッションを取り組もうというのがこの委員会の目的です。
今回の特別講演のテーマにもあるPROとは、Patient Reported Outcomeの略で、医療者を介さず、患者自身が、治療の効果や副作用、QOLについて評価するもので、様々な疾患において利用されており、がん領域においては「痛み」に関する評価方法の一つとして知られています。また、これまでインターネット、アプリケーション等を用いたePRO(electronic Patient Reported Outcome)の有用性も複数報告されるに至っており、近年、本邦においても注目される領域となっています。
そのような背景より、今回は「がん領域におけるPROなどITの進歩について」と題し、宮路 天平先生 (東京大学大学院医学系研究科 臨床試験データ管理学講座)にご講演頂きます。講演後には講師、肺がん向上委員会委員への質問にお答え頂くQ&Aセッションも予定しておりますので、是非、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

<特別講演>
「がん領域におけるePROなどITの進歩について」
宮路 天平先生 (東京大学大学院医学系研究科 臨床試験データ管理学講座 特任助教)

日程 2018年7月25日(水)
開催時間

17:00~18:30

開催場所 「文藝春秋 新館8階」 株式会社ジェイ・ピーアール セミナールーム
参加費

無料

申込み方法 下記フォームよりお申込みください。
対象者 一般向け
主催

肺がん医療向上委員会(日本肺癌学会)

開催協力

開催趣旨に賛同頂き株式会社ジェイ・ピーアール様より会場提供頂いております。

お申込みフォーム

株式会社●●●●
東京都中央区日本橋1-●-● ●●ビル4階
03-0000-0000
03-0000-0000
山田 太郎
田中 次郎
contact@sample.jp
contact@sample.jp
その他連絡事項をご記入ください

※会議室は収容人員に限りがあるため、参加人数により会場を変更する場合もございます。会場調整の関係、お早めにお申込ください。
※申し込みフォームよりお預かりした情報は、許可なく、肺がん医療向上委員会の開催のご案内その他関連事項の連絡以外に利用することはありません。