このサイトについて

特定非営利活動法人日本肺癌学会では、治療に携わる医師を中心に、肺がん及びこれに関する領域の研究の進歩ならびに知識の普及をはかり、患者さんをはじめ広く人類の健康と福祉の増進に寄与することを目的とし活動しています。

このような学会活動に加え、患者さんとそのご家族に正しい情報を提供すると共に、正しい診断と治療がなされる環境を目指し、学術団体、がん領域に関わる患者支援団体、臨床試験グループ、製薬企業、検査会社、加えて、報道機関など、肺がん医療に関わるすべての関係者連携の下、「肺がん医療向上委員会(日本肺癌学会)」を2013年11月に設置いたしました。

肺がん患者さんとそのご家族に安心して最良の医療を提供できるような環境にし、肺がんの予防推進と診断・治療成績向上を目指すことを目的に、医療従事者向けセミナーや肺がん医療向上委員会セミナーを開催しております。

しかしながら、このような学会の社会的活動には情報提供は満足できる水準には達しておりません。そこで、現役フットサル選手として肺がん治療を続ける久光重貴さん(湘南ベルマーレフットサルクラブ)や6名の医療系学生に広報大使として肺がん啓発活動に取り組んで頂いています。

このホームページでは、多くの皆さんに役立てて貰えるよう「肺がん医療向上委員会」の活動や、制作する資材、映像動画コンテンツなどを紹介してまいります。正しい知識、情報を普及させるためには多くの皆さんの協力が不可欠です。是非、多くの皆さんにご利用、ご紹介頂ければ幸いです。

委員会委員(2020.12.9現在)

大泉 聡史 北海道がんセンター呼吸器内科
澤 祥幸 岐阜市民病院がんセンター
青野 ひろみ 三井記念病院呼吸器内科
久山 彰一 岩国医療センター呼吸器内科
斎藤 美和 千葉大学医学部附属病院看護部
佐々木 治一郎 北里大学医学部附属新世紀医療開発センター
横断的医療領域開発部門臨床腫瘍学
鈴木 実 熊本大学大学院生命科学研究部呼吸器外科学分野
瀬戸 貴司 国立病院機構九州がんセンター呼吸器腫瘍科
中西 洋一 北九州市立病院機構機構本部
中村 有希子 横浜市立市民病院呼吸器内科
渡邊 裕之 九州大学病院薬剤部
柳澤 昭浩 CMA : Chief Marketing Advisor
伊藤 眞由美 日本肺癌学会事務局